テクノストラクチャー

木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など、最先端の技術を導入した「パナソニック耐震住宅工法 テクノストラクチャー」。
「木か鉄か」という選択肢では得られない、木造と鉄骨造の両方のメリットを活かした「第三の工法」です。

木+鉄のオリジナル複合梁、テクノビーム

住まいの構造のなかでも最も荷重を受ける梁の強度を高めること、それはそのまま住まい全体の強度を高めることにつながります。

 

木造の弱点を強化、強靭なオリジナル接合金具

住まいの構造のなかでも最も荷重を受ける梁の強度を高めること、それはそのまま住まい全体の強度を高めることにつながります。

 

自動躯体設計システムによる緻密な構造計算

自動躯体設計システムを使い、すべての住宅において、構造計算を実施しています。

 

高品質の邸別生産管理

主要部材となるテクノビームは、充分に乾燥させた集成材と鉄骨を一体に接合した部材。
邸別の工場生産体制の下、加工・品質管理されますので、常に安定した高品質の部材を提供することができます。