鎌田建設工業の家づくりへの想い

昭和47年の創業以来、地域の皆様とともに発展してまいりました。

時代の流れに伴い、住まいづくりへのご要望も多様化し、求められる家の形もめまぐるしく変化しております。

それは価格であったり、デザインの良さであったり、目に見える部分が注目されがちではありますが、私どもは、どのような時代の変化にも耐えうる性能の高い家を造ることが非常に大切だと思っております。

暑い夏も、厳しい寒さの冬も家中が快適な断熱性能。

世代を超えて住み続けることができる優れた耐久性能。

そして、大切なご家族を自然災害から守る耐震・耐雪・耐風性能。

特に日本屈指の豪雪地帯である青森では、屋根の雪下ろしなど冬場の除排雪には危険が伴い、怪我をする方も少なくありません。

また、近年では地震や台風といった自然災害による住宅被害も多く見られます。

私どもは、そのような環境下での注文住宅の建築において、お客様の『命を守る』を第一に、この先も長きに渡って安全・快適にお過ごしいただけるよう、性能の高さと強度を兼ね備えた住宅を提供することが、「夢のある住まいづくり」を実現させる第一歩になるものと考えております。

そのためには、何よりもお客様との信頼関係を大切にし、月日が流れても常に寄り添いながら、長年培ってきた経験や技術を生かして、家とご家族を見守り続けることが私どもの使命と考えて、今後も努力を重ねてまいります。

私どもは、強引な売り込み等は一切行っておりませんので、これから家づくりをお考えの方は、どうぞ安心してお気軽にご相談いただければと思います。

代表取締役 鎌田 昭夫